セックスは人間らしい行為

セックスは人間らしい行為

動物の性行動は子孫を存続させるために行われるので、繁殖に適さない時期には発情や性行動はしません。

 

しかし、人間の性行為には生殖以外の目的があります。

 

人間と言う生き物だけは子供を産むのに適さないときでも、性行動への欲求を持っているのです。ですから、子供を産むことを目的としない性行動は、とても人間らしい行為なのです。恥ずかしいことやいやらしいことではないのです。

 

ただし、性行動が人と人との関係の中で行われているときに、相手の心や体を気付つけないためのルールを知っておかなければいけません。

 

最近ではゆがんだ性の表現がたくさんあります。

 

アダルトビデオや性産業のように、男性の子のみで選び出された女性の体や人格が独り歩きして、理想の女性像とされ、男性の欲望の対象とされているのです。こ

 

ういった一方向からのゆがんだ制の表現は、女性の人格を踏みにじるものです。

 

また、セックスは恋人同士、あるいは夫婦同氏の義務ではありません。たとえ好きな相手であってもセックスしたくないときもあります。

 

この社会では、女性が嫌がっていても無理やり性関係を結んでしまえば、喜ぶものだという俗説がありますが、そういった女性の気持ちを無視した男性の性行動によってたくさんの女性が気付つけられてきたのです。